読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

関西へ 続

前日から

 お金で時間を買えば、新幹線「のぞみ」で行けばいいでしょう。まあこれは私の友人には、安易な邪道だというひとがいますから、よっぽどのことがないとこの方法は私もとりません。

 シーズンなら、18切符を使います。1回2350円で1日乗り放題ですから愛知から関西まで日帰り往復だと十分に元が取れます。ただし、快速(特別や新も含む)までしか乗れませんし、平日は大垣から米原までのつなぎはよくありません。2時間40分前後、座席で読書なり車窓を眺めたり有効活用を生理現象を我慢できる人でないとお勧めできません。

 高速バスという手があります。ネットで事前予約しなければいけませんが、片道2500円、往復3900円でいけますが、高速の渋滞という現象を我慢できればお勧めします。時間は18切符利用より、若干かかるようです。

 もう一つは、新幹線のひかり・こだまの自由席が使える「大阪市内から名古屋市内」の早特切符というのがあります。これは1時間に3本しかないひかり・こだまを利用するのですが、片道4250円で、しかも京都に行くときにも利用できます。(前途無効)ただし予定日の1週間前までしか発売していません。ひかり号の中には京都までノンストップの列車がありますから、それを利用するとのぞみ号と大差ありません。

 今回は、贅沢にも、最後の方法でやってきました。(汗)