読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

もの想い

もの想いにふけるのは秋がいいのでしょうか?冬は寒くてそれどころではない、春は「春眠暁を覚えず」でもの想いを通り過ぎて夢の世界に、夏は喧噪すぎるということで、秋はふさわしいのでしょうか。

 秋の夜長という言葉が示すように、もの想いは明るいところではふさわしくありませんか?必ずしもそうとはいえないけれども、落ち着いた周囲の雑音が気にならないところがいいのでしょうね。まあべつの角度からすれば、実りの秋の総括の意味もあるのでしょうが。