読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

就職

かつて日本の国は、新規に学校を卒業すれば、高望みをしなければまあどこそかに就職できました。
でもこれは遠い過去のエピソードになろうとしています。あるとき、卒業間際まで就職先が決まらなかった女子生徒がいました。彼女に卒業間際にどうするかと問いかけました。『フリーター』でいいよという答えが返ってきました。新鮮な響きでした。バブルがはじける1990年代初頭のことでした。ちなみに、彼女は1972年々生まれ、団塊ジュニアでありいわゆる『ロスジェネ』のはしりでした。あれから30年弱、彼女はもう40台になったはずです。どうしているのかなあと思う今日この頃です。