読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

七五三

七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事。天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力である。(ウィキペディアより)

今日は11月15日、熱田神宮の横を通ったらいつもより人の姿が多かったのはそのためでしょう。私も七五三については記憶がありますが、今の子たちは、節目節目でいろいろ行事をしますね。宗教的な意味もあったり、お金も使いますが、人間の成長を確認するにはいい機会ですね。