読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

北海道新幹線

3月26日に北海道新幹線が開業するそうだ。地元では大騒ぎしているようだが、これが起爆剤になるのだろうか?
最初は物珍しさで利用する人がいても、すぐに熱はさめてしまうのではなかろうか?大体運賃が高すぎる。
青函トンネル在来線は通らないようになる。新幹線のおかげで在来線はほとんどが第3セクターになってしまっている。これなんかまだいい方かもしれない。下手すれば、廃線の羽目になることだってある。

JRグループは5日、3月26日の北海道新幹線開業に伴う「青春18きっぷ」の取り扱いについて発表した。通常、青春18きっぷで新幹線や特急、他社線に乗車することはできないが、「北海道新幹線オプション券」(おとな・こども2300円)を買うことで、北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間と、JRから経営移管する道南いさりび鉄道線の木古内五稜郭間にそれぞれ片道1回乗車できる。

2016年の青春18きっぷの販売期間は、春季が2月20日~3月31日(利用期間は3月1日~4月10日)、夏季が7月1日~8月31日(同7月20日~9月10日)、冬季が12月1~31日(同12月10日~17年1月10日)。値段はおとな・こどもとも1万1850円。

北海道新幹線オプション券の販売期間は青春18きっぷと同期間で、買う場合には有効な青春18きっぷを持っていることが必要。奥津軽いまべつ~木古内間の新幹線普通車の空いている席を利用できるが、同区間以外にまたがって乗車することはできない。また、道南いさりび鉄道線の木古内五稜郭の両駅以外で下車する場合は、同社線の乗車全区間の運賃が必要になる。