読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

ココイチ受難

異物混入の可能性がということで回収され廃棄したはずの冷凍ビーフカツが商品として出回っていたという事実。廃棄を請け負った産廃業者からカツを購入した製麺業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)の実質経営者の男性(78)は14日、取材に「産廃業者とは平成26年ごろから2、3回壱番屋のカツを取引した」と説明したとのこと。見てないところでは何がやられているかわからないということを再認識しました。