読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

注射を打つ

病気で注射をというのではなく、この場合はスポーツの世界でいわゆる八百長のために利害関係がはたらくことをいいます。とはいってもスポーツは千差万別、いろんなものがあります。一般的に集団競技はやりにくいでしょうね。観客の見ているときに致命的なエラーをすればあやしいと思われてもしかたありあせん。まあ手心を加えるならプロの世界では可能だとは思いますが、しかし集団競技はむつかしいですね。しかし、1体
のガチンコ勝負の場合は違います。少々演技ができれば、わざと勝つことはむつかしいかもしれませんが、負けることは案外出来るとは思います。
 大相撲が最近は多くの人が興味を失ったというのはよく聞きます。モンゴル人に上位を独占され、しかも日本人力士がこの10年優勝していないことも大きな理由でしょう。私はいつも意外性の稀勢の里に期待しているのですが、今場所も早い内に取りこぼしが目について期待をまた裏切りました。
 それに対して、今場所の琴奨菊はすごいですね。3横綱、得に白鵬を破った取り組みはすばらしかったです。しかしこのとき頭の片隅に「注射」が浮かびました。しかし昨日、豊ノ島に負けて、ああ人は意識過剰になるとだめだなあと思いました。あと2番どうなるか?久しぶりにわくわくします。