読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よっちゃんの別荘

仮想別荘です。どなたでも気軽に訪問して下さい。

アメリカ共和党

毎日放送VOICE 金曜解説 トランプ旋風と日本より


永岡です、毎日放送のニュース「VOICE」の金曜解説、三澤肇さんの報告で、アメリカのトランプ
旋風について、日本との関係が報じられました。
ご存知のように、アメリカの共和党のトランプ氏が圧勝し、ジャーナリストの手嶋龍一さんは、これは
泡沫候補が一転して圧勝で、前例がなく、これはワシントン版の永田町政治にアメリカ国民がいかに嫌気
を指しているかだと言われました。大阪で役人のなれ合いに市民が飽きて、橋下・維新を選んだのに、こ
こまでは似ています。
日本でも、福岡に住む30歳の女性(番組では実名も出ましたが、ここでは必要はなく伏せます)、トラ
ンプ氏支援をしており、SNSでトランプ氏の支援をすると、アメリカの友人からいいねが殺到するとい
うのです。この方は戦争準備法案賛成であり、昨年秋は戦争準備法案賛成のデモもして、今日本はアメリ
カに守られている、これで目を覚ますべきと言われるのです。
これに関して、橋下氏はツイッターで、日本人はゆりかごから目を覚ませと、例により例のごとくの発
信で、しかし、これは日本で橋下氏が総理になるより遥かに恐ろしいことであり、手嶋さんは、アメリカ
大統領は核のボタンを持つものであり、そして今日本は北朝鮮や、中国との尖閣問題を持ち、そういう立
場で、トランプ氏が核のボタンを持てば想像もつかないことになると言われます。
アメリカでは白人のプア層がトランプ氏を支持しており、そして、トランプ氏には共和党からも批判が
出て、トランプ氏を引きずりおろせという動きもあるのですが、トランプ氏は、手嶋さん、日米関係、日
米安保体制を知らず、つまり日本もたくさん米軍にお金を出していることや、沖縄の基地のおかげでアメ
リカが戦争できることを知らない模様であり、しかし予備選ではトランプ氏は勝っており、このまま大統
領に、というのも、あり得ない話ではないと言うのです。
神戸学院大の中野雅史さんも、トランプ氏がアメリカの不満を吸収して強くなっていると指摘されて、
これは表面的に、2011年の大阪ダブル選、橋下・維新に、自民の野中氏らも批判したのに圧勝したものに
似てもいますが、しかし橋下氏は直接には軍事には関わっていないものの、このままだと、何も知らない
戦争志向の人間がアメリカのトップに立ち、そしてアメリカと同盟関係に日本があるので、そうしたら北
朝鮮、中国、あるいはロシア…はどうか、ということです。大阪の有権者が橋下・維新を選び、どうなっ
たか、その何倍ものエライことになり、世界は寛容さを失い、日本のネット右翼ヘイトスピーチに等し
いものをばらまくものがアメリカのトップに立とうとする今、世界の危機ではあります。
日本はアメリカに莫大な軍事費、思いやり予算を割いており、これ以上軍事費を出せなど、もう恐喝の
領域で、しかし安倍政権は元閣僚がURから恐喝に等しいことをする始末、日本は、世界は大丈夫なので
しょうか、以上、VOICEの内容でした。